東方の海

サブカル考察など。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さてさて、昨年秋頃からWindows10無償アップグレードが始まっていますが、今回はそれについて。

うちの母艦PCがWindows7→Windows10になりました。その際、いくつか支障があったため、その原因と対処法を備忘&同様の現象が起こった人用に書いておきます。

1.UEFI(旧BIOS)のアップデート方法

うちのはMSIのマザーボードです。WindowsVistaが出るまではBIOSのアップデートは非常に難しかったのですが、近年は初心者でもアップデートできるよう改善されています。幸運にもM-Flashに対応しており、Live Updateにも対応しているようです。Windows起動中にBIOSアップデートができるなんてすごいですね。これならすぐにアップデートできる……と思いきや、そううまくはいきませんでした。

まず、簡単・安全なLive Update 6を試しました。
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社「Live Update 6マニュアル」
が、アップデート直前で「Intel(R) ME Driversをインストールしてください」のように警告が表示されてアップデートが開始されない。そこで、Intel Management Engine Driverをダウンロードしてインストールしようとした。
インテル「インテル® ME: マネジメント・エンジン・ドライバー」
しかし、解答してインストールが始まると思いきや、「このシステムは、このソフトウェアをインストールするための最低要件を満たしていません。」と表示され、インストールできませんでした。

そこで、他のサイトを参考にしつつやや古いバージョンのものをインストールすることに。
「富士通D581-Cをクリーンインストールしてみた 3流プログラマのメモ書き」
インテル「インテル® ME:マネジメント・エンジン・ドライバー」
こちらはインストール成功。そして、デバイスマネージャーの「システム デバイス」→「Intel(R) Management Engine Interface」を見て、「ドライバーの更新」から「コンピューターを参照し…」で解凍されていた最新版のinfファイルを検出。しかし、最新版がインストールされていると表示され、更新はされませんでした。定義はバージョンアップしていないが、Windows10に対応したのが最新バージョンなのでしょう。

そして、やっとME Driversをインストールできたので、Live Update 6でアップデート……できなかった。やはりアップデート直前で「Intel(R) ME Driversをインストールしてください」のように警告が表示される。再起動しても同様でした。

そこで、Live UpdateではなくM-Flashを利用してBIOSをアップデートすることにしました。
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社「カンタンBIOS更新・保存ツール!『M-Flash(エムフラッシュ)』」
「MSI製M-BのBIOSアップデート - 元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記」
サイトを参考にやってみましたが、最初は失敗しました。というのも、最初はNTFSでクイックフォーマットしてフォルダごとルートフォルダに置いていたからです。これではだめでした。そこで、「FAT32」でクイックフォーマットし、「フォルダの中身をそのままむき出しにしてルートフォルダに」置きました。これで認識され、見事BIOSアップデートに成功しました。これで当面の間は安心でしょう。

2.デバイスをフロントUSBバスに挿しても認識されなくなった

Windows10は互換性ありと表示されており、アップグレード直後は何も問題はなかったのですが、Windows7のHDDからWindows10のHDDに切り替えたら突然これが起こりました。バックのマザーボード直結のUSBバスに挿したら正常に認識されますが、フロントのマザーボードのサブUSBソケットから延長されていたUSBバスだけがダメでした。その後Windows7のHDDに戻したら認識するので、ハードウェア的な故障ではないことが明らかでほっとはしましたが、原因は不明でした。そこで、ドライバーを疑いました。
Windows10のUSBのドライバーはWindows7までのとは大幅に仕様変更されており、7までのやメーカーのを使うと不具合が生じる可能性があるらしいです。
「WindowsがUSB機器を認識しなくなった場合の対処法」
「【Tips】Windows 7でUSBデバイスがどうしても認識しないときは「usb.inf」を復活させると良い」
「Windows 10/8.1/8はメーカー製USB3.0コントローラ・チップセットドライバのインストールは不要」
HPカスタマーサポート「HP PC - USB接続のトラブルシューティング (Windows 10、8)」
そこで、再びデバイスマネージャーの出番。「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」にある全ての表示されている項目を削除し、再起動しました。このとき、USBキーボードとUSBマウスを使っていたため、削除するごとにリセットボタンで再起動するはめに(笑)。PS/2端子に接続できるキーボードとマウス、もしくはUSB-PS/2変換アダプターは持っておいて損はないです。

再起動すると、無事にフロントUSBバスに挿したデバイスも正常に認識するようになりました。おそらくたまたまUSBのドライバーにエラーが起きて書き換わっていたか削除されていたのでしょう。このような現象にはときどき遭遇します。

以上、Windows10アップグレード時に起きた問題のレポートでした。
スポンサーサイト
2016.01.03 19:36 | コンピューター | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。