FC2ブログ

東方の海

サブカル考察など。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Androidスマートフォンはカメラの不具合が多いことが知られている。最近のSony Xperiaのサイドのカメラボタンは半押し(フォーカス)と全押し(シャッター)で二段階の機構になっており、通常の押し込み等による故障ではカメラボタンの全押しのみが反応しなくなる。今回、Xperia XZでカメラボタンの半押しのみが故障し、プリインストールのカメラアプリ内でのみカメラボタンが反応しないという珍しい事例を経験したので報告する。

近年、高機能なスマートフォンを持つ人が増えているが、破損や不具合などのトラブルも多い。
によると、Blancco Technology Group社の2016年第二~第三四半期の調査結果から、
  • iPhoneの故障率はAndroidスマートフォンより高い
  • iPhoneはハード面は堅牢だがソフト面のクラッシュには弱い
  • Androidはソフト面で不具合が起きにくいがハード面の不具合には弱い
  • Androidのハード面の不具合ではカメラ・電池・タッチ画面の不具合が多い
ということになる。

今回、筆者の所有するXperia XZにおいて、プリインストールのカメラアプリ(以下「カメラアプリ」)内でのみカメラボタンが反応しなくなった。
  • 利用開始当初はカメラボタンは正常であった
  • 利用開始から約1か月後に突然この不具合が発生し直らなくなった
  • 通常画面でカメラボタンを全押しで1秒以上押し続けるとカメラアプリは正常に起動した
  • カメラアプリ内でカメラボタンは全押し・半押しともに反応しなかった
  • Twitterアプリ内での撮影機能ではカメラボタンの全押しで正常に撮影できた
  • Twitterアプリ内での撮影機能ではカメラボタンの半押しは正常に撮影できた
  • カメラアプリや本体の初期化では直らなかった
という状態であった。なお、カメラボタンの半押しが可能なスマートフォンはXperiaなど一部のスマートフォンのみであり、Twitterアプリ内での撮影機能では元々カメラボタンの半押しは利用できない。
そこで、半押し機能のみが故障したと考え、修理を依頼した。

修理にて、カメラボタンの故障が確認され、基盤ごと交換となった。修理後の本体の動作は全て正常であった。

以上より、カメラボタンの二段階押しのうち、半押しのみが故障したと結論づけた。
また、これにより、Xperiaのカメラアプリでは、
  • フォーカスは半押しのみの反応が必要
  • シャッターは半押しと全押しの両方の反応が必要
ということが判明した。これはデジタルカメラにおける「フォーカスを合わせてからシャッターを切る」という撮影方法に合致しているが、半押しの故障時には撮影自体ができなくなるという予想外の不具合を孕んでいた。
力が加わるのは全押しのときであり、通常は半押しより全押しの方が故障しやすく、その場合は「カメラボタンでフォーカスは合わせられるがシャッターが切れない」という状況になる。一般に見受けられる不具合報告はほぼ全例このタイプであり、今回の一例は極めて珍しい故障の種類と考えられ、ここに報告するに至った。

この一例から、Xperiaの二段階押しができるカメラボタンはAND回路で構成されていると考えられる。
AND回路の二段階ボタンでは、半押し(BS1)と全押し(BS2)の両方のスイッチがあり、BS1出力とAND出力がある。AND出力ではBS1とBS2の両方がONになったときにONになり、これによりハードウェア的に押し分けが実現できる。これは製造コスト的に現実的である一方、BS1が故障するとAND出力もなくなり、BS2が故障するとAND出力のみがなくなる。電気抵抗を用いた場合は、押さないと0、BS1のみ押すと0.5、両方押すと1の信号、などと簡略化することも可能である。
「半押しが故障しても全押しが機能する」ためには、2つのBSを独立させるかOR回路にする必要があるが、いずれにしてもボタンが故障した場合の対処はボタンの交換であり、通常は半押しだけの故障はほとんど起こらないことも加味すると、現状の対応は妥当と考えられる。

XperiaのカメラはSonyのデジタルカメラ技術が応用されていると言われており、Sonyだけでなく一般的なデジタルカメラでも半押しのみが故障した場合は撮影ができなくなると考えられる。
一般的なデジタルカメラで半押しのみが故障した場合、ボタンを押しても反応しなくなると想定され、対応としてボタン交換修理はすぐに想起されるだろう。しかし、Xperiaで半押しのみが故障した場合、カメラの起動は可能だが撮影は不可能でありアプリの不具合の可能性も少なからず考えてしまい、対応としてボタン交換修理はすぐには想起されにくい。このことに注意が必要である。しかし、Xperiaの公式カメラアプリに関してはソフトウェアの不具合はほとんど報告されておらず、これはカメラボタンの物理的故障と考えるべきである。アプリの不具合とボタンの故障以外でこのような状況を引き起こす原因は理論上存在しないと考えられる。

結論:Xperiaにおいて公式カメラアプリ内のみでカメラボタンが全く反応しなくなる場合がごく稀にあり、この場合はカメラボタンの半押しのみの故障を考慮すべきである。
スポンサーサイト
2017.11.18 13:03 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。