東方の海

サブカル考察など。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
腕時計の買い換えレポートです。

私はCASIOのAW-S90-1A1JFを愛用していました。ホームセンターで4400円ほどで購入したものです。電波時計ではないですが、ソーラー時計で、G-SHOCKと迷ってこちらにしました。安い割には使いやすく、長持ちしたと思います。
この時計は、バンドが切れて2回交換(時計店で18mmのを削ってもらって1600円ほど)してもらいつつ、6年ほど使っていました。
この1年ほど、充電池の容量が低下し、明るいところに置いておいても暗いところに持っていくと数時間でLOWになったり日付がリセットされたりするようになりました。電池の寿命ですね。
ソーラー時計は電池交換不要と言いながら、基盤やソーラー部は無事でも充電池は劣化するという罠があります。たいてい6~10年で駄目になるようです。

ということで、この腕時計の処遇を検討しました。

まず、買い換える場合。
候補を探す際、ソーラー時計でもどうせ電池交換が必要になるので、電池式でもOKとしました。また、電波時計でも1か月に数秒しか変わらないので、電波なしでもOKとしました。
そこで、この腕時計と似ていて有力だったのが、CASIOのAW-80-1AJF。チプカシの1種で、Amazonだと1760円で176pt還元ということで、実質1584円、電池はCR2025です。
Amazon|[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード AW-80-1AJF メンズ|国内ブランド 通販
買い換えるならこれでいいでしょう。

次に、電池を交換して使い続ける場合。
電池交換の方法は以下のページにわかりやすく載っていました。
カシオの一般的な電池交換の方法 : 腕時計、また買っちゃいました。
AW-S90-1A1JFの電池はFDKのML2016でした。3Vの二酸化マンガンリチウム二次電池で、互換品がありません。
ボタン電池 ML2016の規格や互換品などの詳細情報
ML2016はAmazonなどで買えますが、1350円と割高でした。
Amazon|CASIO[カシオ] G-SHOCK タフソーラー用 純正二次電池[充電池]FDK ML2016 太陽光発電|国内ブランド 通販
なお、CR2016と同サイズ同電圧ですが、ソーラーパネルからの電流で腕時計が故障するか電池が液漏れするかで危険と思われたので、これはやらないことにしました。
参考として、ソーラー腕時計に1次電池を入れて経過観察しているページ(CTL1616をCR1616に交換)がありました。これは危険であり責任は負いかねます。
G-SHOCKタフソーラーの電池交換(CTL1616からボタン電池へ)と経過報告 - 中野智文
1次電池にすると、ソーラーパネルからの電流のせいか、6~2か月しか持たないようです。これならいくら安いからとはいえ1次電池を入れるメリットがありません。
同じ本体を使い続けるなら1350円で電池交換をすることになりますが、本体(基盤)の劣化・減価償却も考えると、これはデメリットが大きいです。

以上を踏まえて、結局、AW-80-1AJFを買うことにしました。とりあえず付属の電池で試そうと思いますが、CR2025を買って自分で電池交換をする場合は最長10年電池交換不要とのことで、期待しています。
こんなに安くて良いものが買えるとは、すごい世の中になりましたね。その分お金が回りにくい経済になっているとも言えるのですが。。。
以上、腕時計についてのレポートでした。
スポンサーサイト
2017.04.04 03:41 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。